クレジットカードの取扱高が増えている

世界的にクレジットカードの取扱高が増えているようです。
代表的なカードブランドのVISAやMASTER、AMEXなどの取扱高は過去最高規模になっているそうで、現金で買い物をするよりもクレジットカードを使って決済する人が増えていることがわかります。

そもそも、クレジットカードというのは、リボ払いやキャッシングをする場合は相応の利息を支払う必要がありますが、一括で使う場合に限っては、デメリットはありません。

唯一支払わなければならないのは年会費となりますが、最近では楽天カードのように年会費永年無料で使えば使うほどポイント還元があるものも登場しているので、むしろカードを使って買い物をした方が現金を持ち歩くよりも安全でお得ということなんですよね。

もちろん導入する店舗側は手数料を支払う必要性があるのですが、クレカの端末を導入することによって売上が増えるならお得ってことです。

最近は人気の電子マネーを内蔵したタイプのものも多いですから、これからキャッシュレス方式の買い物を行う人はますます増えそうですね。

ハードディスクを買いました

結婚相談を考える人は多い

クレジットカード比較 2ch口コミ寺

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック